世界で最初のハッピーニューイヤー

今日は、大晦日です。そして明日は元日。ということで、世界で最初に元日を迎える国はどこでしょう。

正解はキリバス共和国です。

キリバスと日付変更線

キリバス共和国は太平洋のど真ん中に位置し、国境の東側が日付変更線に接しています。日付変更線の西側から、日付が変わってゆきますよね。そして、日付変更線はキリバスを迂回して、東側に突き出ているため、キリバスは世界で一番早く元日を迎えられるんですね。キリバスと日本の時差は3時間。つまり、日本時間2014年12月31日の21時00分にキリバスは2015年1月1日0時00分で、3時間早く新年を迎えるわけです。
ちなみに、キリバス共和国にはクリスマス島があります。
年末年始に縁がある国ですね。
では、良いお年を。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする