このろくでもない時代を生き抜くためにはどうすればよいか

矛盾した社会VS若者

今の世の中、とても生きづらいです。いろいろなことが、複雑に絡み合っている現代社会。

正解とか、間違ってるとか、それを判断すること自体がむずかしいです。

昔みたいに、終身雇用が約束されているわけでもなければ、働いて車買って、結婚、夢のマイホーム、みたいな明確な人生プランもない。

にも関わらず、昭和の名残を引きずっているような現代社会。非常に矛盾しています。

そんな矛盾した社会のしわよせが、若者にいってる気がします。

若者は時代の流れからして、もっと自由に生きたいのに、それができない社会。

かといって、昭和時代の生き方を模倣しても、その先は無し。

どんな風に生きればいいのでしょうか…

じゃあ、どうやって生きるの?

答えは簡単、自分の価値観を絶対的に信じて生きるのみ。

笑われようが、みじめになろうが、何をされようが、ただ信じた道を突き進むのみ。

ただそれだけです。

なぜ、そうするのか。

だって、私たちが歩んでる時代は前例のない時代だから。

道は、自分で作るしかないのです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする