サイコロ3 第一夜 俺的名ゼリフをランキングで発表!

北海道のローカル番組「水曜どうでしょう」。その「サイコロの旅」で、最長の放送時間となった「サイコロの旅 第三弾 自律神経完全破壊」。数々の伝説を残したこの回ですが、今回は勝手にこの「サイコロ3 第一夜」の名ゼリフを私の独断と偏見で選び、ランキングにしました。

では、行きましょう。

第3位

ふてぶてしいですねぇ。見てください、この風体、でっかい窓。

鳥取行きの深夜バス「キャメル号」に乗り込む前、バスの風貌を見て、大泉さんが発した一言。完全にひねくれてる大泉氏、よく考えると、深夜バスの窓はだいたい大きい。

第2位

オイ待てよ、懐かしいけど“サイコロの旅”って書いてるぞ

樋口了一さんの取材のために東京に来た、と思っている大泉氏。取材が終わり、ミスターが袋から取り出したのはまさかのサイコロのフリップ。うわぁ、だまされたと思った大泉氏が発した一言。

第1位

コレ本当に視聴者見たがってるのかい?視聴率上がんなかったら怒るぞオレ!

だまされて、失意の中、サイコロを振った大泉氏。出た目は、キャメル号鳥取行き 乗車時間10時間30分…。キレた大泉氏が発した珠玉の一言。これは、本音でしょう。


番外編

鳥取のまち、全然なにもないですね。まぁ、二度と来ないからいいでしょう。

深夜バスに乗り、鳥取にやってきたどうでしょう班。鳥取駅前でミスターが発した暴言。まさかこの数年後に、原付バイクに乗って鳥取に来ようとは、だれも思っていなかったでしょう。

いかがでしたか。みなさんの好きなセリフはこの中にあったでしょうか。好きなセリフがこの中にあった方は、私のツイッターのブログツイートのリツイートお願いします。

【予告編】

次回は、「サイコロ3 第二夜」の俺的名ゼリフをランキングで紹介しちゃいます。お楽しみに!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする