「地理オタクあるある」を考えてみた(その2)

以前、「地理オタクあるある」を考えてみた(その1)

というブログ記事を書きました。

そしてTwitterにこのようなツイートをしたところ↓

地理オタクあるある

複数名の方が、#地理オタクあるあるをつけてつぶやいていただきました。

今回はそれらツイートの一部を紹介させていただきます。

○「ライトブルー」さん

「もしも、自分の住んでいる街が首都になったら…」と妄想する。

んでもって、急激に人口が増えた時に、どのような交通インフラ
を敷くか妄想する。

○「日本地理学会」さん

(日本地理学会のRTしている中の人は)地理オタクの集団です。

○「こびわ」さん

本などで地図の断片を見つけると、その場所を特定してしまう。

かつて、入試の地形図読図問題は場所が特定できないようになっていたが、

その場所がどこか気になってしまう(帰宅後に、答え合わせの前に特定する)

○「こびわ」さん

町を歩いているだけの筈が、巡検になってしまう

○「わさびでじる」さん

観光客なのに観光客に道を教えたくなる

○「リストワール」さん

しりとりの答えが地名 

「#地理オタクあるある」をつけてツイートしていただいたみなさん、誠にありがとうございました。

今回、ツイートをブログで紹介させていただきましたが、「ツイートを紹介しないでほしい」という方も

※もし「地理オタクあるある」を思いついた方は、Twitterで「#地理オタクあるある」をつけてつぶやいてください。

良いツイートは、次回の投稿の際に紹介させていただきます。  



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする