「ゆるキャラ」と「アイドル」の話~寺嶋由芙(ゆっふぃー)~

「ゆるキャラ」とは「詰め込みすぎたデザイン」

「ゆるキャラ」とは、

もともとみうらじゅん氏が、自治体の物産展で所在なさげにたたずんでいる、いかにも役場の絵心のあるおじさんが考えた着ぐるみのキャラクター、

その哀愁あるキャラクターを「ゆるキャラ」と呼んだのがはじまり。

自治体がPRしたいもの、特産品などをキャラデザインに詰め込みすぎて、よくわからなくなっているものが「ゆるキャラ」なんだとか。

なので、現在の「ゆるキャラ」、たとえば「くまモン」なんかは、キャラデザインがとてもシンプルで、いかにもデザイナーさんが考えたものだとわかります。

「くまモン」は「ゆるキャラ」の中でも知名度はトップクラスで「ゆるキャラ」の普及に貢献しましたが、本来の「ゆるキャラ」とは少し違い、本当のキャラクターとしての一面が強いのかもしれませんね。

そんな「ゆるキャラ」は自治体の特産品などをPRするためにつくられたキャラでしたが、今となっては地方自治体には欠かせないもので、地域活性化に非常に役立っています。

「ゆるキャラグランプリ」も開かれ、「ゆるキャラ」市場が確立しているといえます。

「ゆるキャラ」好きアイドル ゆっふぃー

そんな「ゆるキャラ」と関わりの深いアイドルがいるんです。

それは、アイドルの「ゆっふぃー」こと寺嶋由芙さん。

寺嶋さんは「ゆるキャラとアイドルを結ぶ存在を目指して活動中」なんだとか。しかも大学の卒論は「『物語』としてのゆるキャラ」だとか。

寺嶋さんは、多くのゆるキャラと親交があり、その「ゆるキャラ愛」は筋金入り。

地域活性化に貢献し、地域性をあらわしている「ゆるキャラ」、地理好きな私としては、研究してみたいなと思っていたのですが、

さらにこちらも興味のある「アイドル」が「ゆるキャラ」を研究しているとは!ご当地アイドルの存在を知ったときと同じ衝撃です。

「ゆるキャラ」 × 「アイドル」唯一無二のジャンルを開拓しているゆっふぃー、今後の活躍に注目です!

ちなみに、ゆっふぃーはTOKYOMX2「みうらじゅん&安齋肇のゆるキャラに負けない!」毎週月曜23:00~に出演中です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする