ピップエレキバンCMの舞台「比布駅」と比布町のパロディCM

「ピップエレキバン」と「比布駅」の意外な関係

肩こりに効くといえば「ピップエレキバン」。

実は北海道宗谷本線に「ピップ駅」なるものがあります。

それがこちら!

「比布」と「ピップ(エレキバン)」響きが同じですよね。

実は1980年に放映されたピップエレキバンのCMの舞台に、この比布駅が使われています。

それがこちら。

左が樹木希林さん、右が当時のピップの会長さん。

当時の比布駅は田んぼの真ん中にある普通の駅でしたが、このCM放映後、たくさんの観光客が押し寄せて、駅前は大変な賑わいだったそうです。

しかし時は流れ、2010年に完全無人駅となり、比布駅の駅舎は、2015年に使用が終了し、建て替えられるそうです。

パロディCMで町をPR「比布町youtubeチャンネル」

そして、このCMのパロディCMがあるんです。

それがこちら!

パロディ動画ですが、制作したのは比布駅のある比布町。

出演しているこの2人は比布町の放送職員と課長さんだとか、

このお二方、比布町のyoutubeチャンネルに出演していて、

ユニークな掛け合いをしています。課長さんのキャラが好きです。

比布町のyoutubeチャンネルも

AKB48の「恋するフォーチュンクッキー」を踊ってみたり、

とある主婦が町のグルメを紹介するドラマ「ぴっぷなんだもん!」 。

そして北比布駅の駅舎を解体するというマニアックな動画など、

かなりコンテンツが充実しています。→「比布町youtubeチャンネル」

youtube動画で、町のPRを行っている比布町。

今後も比布町と比布町youtubeチャンネル、注目していきます!

参考資料:JR北海道旭川支社管内駅紹介:比布駅比布駅-wikipedia

「エレキバンCMで有名に、比布駅建て替え 希林さん感慨」-朝日新聞デジタル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする