巡検の達人「地井さん」と「ちい散歩」

元祖散歩番組「ちい散歩」

「ちい散歩」は2006年から2012年にわたってテレビ朝日系列で放送された紀行番組(散歩番組)です。

「旅人」もとい「散歩人」は俳優の地井武男さん。

地井さんが各地を散歩するという

一見ふつうの番組ですが、

近年の散歩ブームの火付け役となり、

個人的には、この番組の成功があったから

「ブラタモリ」や「モヤモヤさまぁ~ず2」など

といった番組がヒットしたのではないかと思っています。

秘訣は「何気ない場所」をとりあげる

では、この番組がヒットした秘訣はどこにあるのでしょか。

それは、何気ない日常の場所を取り上げているところだと思います。

地井さんが散歩するのは東京近郊が多く、特別な観光地ばかりではありません。

むしろ地井さんは小さな商店街、小さな路地にあるお店や神社

そういった何気ない場所を取り上げ、私たちに新たな発見を与えてくれます。

例えば、ご主人がおもしろい惣菜屋、巧みな技術を駆使する職人さんがいる工房、

実は小さな神社に生えている木にはこんな逸話があった…などなど

身近な場所って、わかった気になっていますが、

意外と気づかない名所やおもしろい場所があったりします。

そういった新しい地域の楽しみ方を地井さんは教えてくれたと思います。



地井さんは「巡検の達人」

地井さんのしていた「何気ない場所を取り上げる」という姿勢は地理学と共通していると思います。

地理学は地域を研究する学問ですが、そのためには地域調査が必要です。

そのとき注目するのが「何気ない場所」です。

「何気ない場所」に注目することによって、

意外と地域の特徴や問題点やわかったりします。

地域を新しい視点から見る、再発見することが地理学の醍醐味ですので、

ある意味地井さんは巡検の達人だったのかもしれません。

地井さんはお亡くなりになられましたが、ぜひ一緒に散歩がしたかったです。

(参考資料)

※写真はすべてテレビ朝日「ちい散歩」のホームページより→
http://www.tv-asahi.co.jp/sanpo/
http://www.tv-asahi.co.jp/sanpo/sp_snap/002.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする