もし、地理オタクが主演のドラマができたら…を予想

地理オタクのドラマが見たい!

皆さんは、ドラマ見ますか?

ドラマの主人公は、大概イケメンや美人が多く、

スポーツマンだったり、

仕事ができるサラリーマンだったり、

ですよね。

もし、地理オタクが主人公のドラマができたらおもしろいと思いませんか?

ということで、考えてみました。

タイトル「東京迷宮 ~あの夏の日~」

主人公 安西匠(須賀健太)

ヒロイン 真崎マヤ(大友花恋)

時代設定は1980年代

舞台 札幌、東京

あらすじ

札幌市内のとある高校。

内気な高校生「匠」の唯一の得意分野は「地理」、いわゆる地理オタクである。

匠は同級生のマヤに恋をするが、マヤは明るく活発で、美人であり、

いつも教室の隅で地図帳ばかり見ている匠には遠い存在。

そんな匠とマヤは修学旅行でたまたま同じグループになり、一緒に東京観光をすることになる。

マヤは同じグループの女子との話に盛り上がり、匠は一切マヤに話しかけられない。

しかし、グループ行動中、新宿駅の通勤ラッシュでグループは迷子になり、バラバラに。

たまたま、匠とマヤは一緒になり、なんとかみんなと合流しようとするが、

ここで地理オタクである匠の本領が発揮される。

迫りくる時間。立ちはだかる迷路のような東京。

地図を頼りに匠とマヤは無事札幌に帰ることができるのか。

そして二人の恋の行方は…

タイトル「警視庁 地図管理室 ~オタクと女子のミステリー~」

主人公 諸岡正次(佐藤二朗)

ヒロイン 高瀬麻衣子(吉岡里帆)

時代設定は現在

舞台 東京

あらすじ

警視庁の刑事である諸岡は、東大卒のエリートであるが、

仕事ができず、出世コースに乗れず、窓際に追いやられている。

そんなさえない中年刑事の唯一の楽しみは地理。

諸岡は幼い頃からの生粋の地理オタクであった。

そんな諸岡は、ある日異動を命じられる。

それは、警視庁の資料管理課地図管理室。

警視庁にある様々な資料を管理する資料管理課。

その中でも古い紙地図をただ管理するだけという窓際中の窓際部署「地図管理室」。

諸岡は地理オタクであるためやる気満々で部署に行くが、待っていたのは、

全然やる気のないノンキャリ事務員の高瀬であった。

そんな地理オタク諸岡と高瀬はひょんなことから事件に巻き込まれる。

そして、その事件の鍵を握るのは、地図管理室に眠っている紙地図だった。

地理オタクとイマドキ女子が送る地理オタクミステリー。

タイトル「あなたに会えますか ~地理オタクの90日~」

主人公 山縣リョウ(窪田正孝)

ヒロイン アーシャ(サヘル・ローズ)

時代設定は現在

舞台 ムンバイ・デリー(インド)、ロンドン、東京

あらすじ

会社員を辞め、フリーターのリョウは、地理オタクであり、世界中を放浪している。

金がなくなったら、現地でアルバイトをして金を稼ぎ、安宿に泊まって、

また金がなくなれば、次の国でバイトをする。そんな日々を繰り返していた。

ある日、旅行先のインドで現地の女性アーシャに出会う。アーシャはとても綺麗で、

リョウは一目惚れをしてしまった。

アーシャと仲良くなったリョウは、アーシャからある頼みごとをされる。

実はアーシャは幼い頃、両親と生き別れて、里親に育てられたのだ。

そして大人になった今、なんとかして自分を生んでくれた両親に会いたい。

その手助けをしてほしいという内容だった。

リョウはアーシャのために依頼を受け入れるが、

手がかりはアーシャが幼少期に覚えていた、近所の風景だけ。

リョウは地図やGoogleMapを駆使し、その風景を必死に探そうとするが…

そして舞台はコロンビアから世界へと発展する。

地理オタクであるリョウは、果たしてその風景からアーシャの両親を見つけ出せるのか。

以上、豪華3作品。

まとめ

皆さんどうでしょうか。

あれ…このストーリー見たことあるな、という人もいると思いますが(笑)

こんなドラマがあったら、地理好きが増えると思います。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする