秘境駅「尺別駅」に行く その②〜廃墟がそのまま残る尺別駅周辺〜

駅の周りを散策します。

最初に目に飛び込んできたのは、廃墟と原っぱ、そして広い海。

これ以上ないというほど、寂しい風景。

駅周辺にもかかわらず、廃墟がたくさんあります。

もともと人がたくさん住んでいたのでしょうが、住人が去った後の家は、

潮風にさらされ、傾き、今にも朽ち果てようとしています。

でも、この青空によって、何か一種の芸術作品にも見えます。

一体、なぜこのような廃墟が生まれたのか、その理由は後ほど。

つづく

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする