アイドルと地理〜アイドルグループ「TWICE」にみるアイドルの多国籍化〜

今年日本デビューを果たし、年末の紅白歌合戦にも出場することが決まった
人気急上昇中のアイドルグループ「TWICE(トゥワイス)」。
TWICEの公式ホームページのプロフィールによると…

『いい音楽で一度、素晴らしいパフォーマンスで二度魅了させる』
平均年齢19歳のアジア発9人組ガールズグループ『TWICE』(読み方:トゥワイス)は、サバイバル形式のオーディション番組「SIXTEEN」において厳しい審査をくぐり抜け9名にて結成し2015年10月にデビュー。

TWICE「LIKEY」↓

普段は韓国で活動している彼女たち。
しかし、今までのKPOPアイドルと決定的に違うのが、
異なる国出身のメンバーで構成されていること。

ということで、気になったので、今回は、このメンバーの出身地の情報を調べました。

以下、メンバーの出身地↓

ナヨン:韓国ソウル特別市江東区

ジョンヨン:韓国京畿道水原市

ジヒョ:韓国京畿道九里市

ダヒョン:韓国京畿道城南市

チェヨン:韓国ソウル特別市江東区
モモ:日本京都府京田辺市

サナ:日本大阪府大阪市天王寺区

ミナ:日本兵庫県西宮市
ツウィ:台湾台南市東区
これを地域別にまとめると、

韓国ソウル特別市 2人
韓国京畿道 3人
日本関西地方 3人
台湾台南市 1人

となります。
ナヨン、チェヨンの出身地であるソウル特別市江東区は、
ソウルの南東部に位置し、河南市、九里市に隣接しています。
人口は約44万人。日本の葛飾区と同じ人口。

韓国人メンバー3人の出身地方である京畿道は、
韓国の北西部に位置する行政区であり、ソウル特別市と仁川広域市を囲うような形をしています。
日本でいう関東地方。

ジョンヨンの出身地である水原市は、
京畿道の道庁所在地であり、京畿道でもっとも人口が多く、約120万人
日本の広島市とほぼ同じ人口。日本でいう横浜市(関東地方で最も人口の多い市)。

ジヒョの出身地である九里市は、
ソウル特別市の東側に位置するソウルのベッドタウン、人口約19万人

ダヒョンの出身地である城南市は、
ソウル特別市の南側に位置するソウルのベッドタウン、人口約97万人
日本の千葉市とほぼ同じ人口。

モモの出身地である京都府京田辺市は、
京都府南部に位置し、京都市、大阪市のベッドタウンである。
人口は約7万人

サナの出身地である大阪府大阪市天王寺区は、
大阪市都心部の南東に位置し、人口は7万人。関西地区有数の商業地域。

ミナの出身地である兵庫県西宮市は、兵庫県の南東部に位置し、人口約49万人。
西宮駅から大阪駅までは電車で約17分。

ツウィの出身地である台湾台南市は、
中華民国の西南部に位置する人口約188万人の都市
日本でいう札幌市と同じ人口。

以上が、メンバーの出身地の情報ですが、
こうみると、
TWICEは
ソウル+ソウルのベッドタウン
日本の関西地方
台湾の大都市
で育った方々が集まったグループ

といえます。

やはり、大都市、あるいはそれに隣接しているほど、芸術、芸能に接しやすい
あるいは多様な人材が集まりやすいということなのでしょうか。

また彼女たちは都市郊外のベッドタウンで育った現代っ子であるとも言えます。

異なる国で育ち、言語も文化も異なる彼女たちが1つにまとまり、
これからどんな活躍を見せてくれるのか、期待しています。

参考ホームページ:
TWICE公式ホームページ:http://www.twicejapan.com
※記事内画像は全てTWICE公式ホームページから引用
そのほか、wikipedia 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする