【2018年】河田町のフジテレビ跡地を訪ねる~レストラン「ふじ」は閉店していた!~

フジテレビは新宿区河田町にあった

フジテレビは開局間もない1959年から1997年までの38年間、新宿区河田町に本社・スタジオを構えていました。

1997年にお台場に移転してからは、河田町の社屋は取り壊され、河田町コンフォガーデンという住宅地に生まれ変わっています。

一体、どのような場所にフジテレビはあったのか、そして周辺は今どうなっているのか、2018年1月某日、実際に行ってきました。

河田町フジテレビ跡地への行き方

四谷文化放送旧社屋跡からの行き方

先ほどの四谷の文化放送にいたので(【2018年】四谷文化放送跡地を訪ねる!)、そこから河田町へと向かいます。

まず、文化放送跡地(ランテンヌ四谷)から、新宿通りへ出ます。

そこから四谷3丁目方面に歩いていくと、みずほ銀行四谷支店があります。

その脇に、「杉大門通り」という看板があるので、その「杉大門通り」を歩いていきます。

ずっと行くと、曙橋駅周辺に出ます。

すでに、そこから河田町コンフォガーデンの大きな住居棟が見えます。

そこから、「あけぼのばし通り」という大きな看板が見えます。

そこの通りを行き、右手に「念仏坂」という坂があります。

その坂を登ると、河田町コンフォガーデン=フジテレビ跡地に到着です。

所要時間は20分くらい。

曙橋駅からの行き方

都営地下鉄新宿線曙橋駅のA2出口を出て右に進むと、右手に「あけぼのばし通り」があります。

あとは先ほどと同じ道順です。

所要時間は5分くらい。

昔の「フジテレビ通り」

曙橋駅付近にある「あけぼのばし通り」商店街は、昔は「フジテレビ通り」と言われていました。きっと駅からフジテレビに向かう人で賑わっていたのでしょうね。

夕方に行ったのですが、結構人が多く賑わっていました。

お台場のフジテレビとは対照的に、随分と庶民的な場所に局舎があったんですね。

過去の遺産「フジテレビ」と書かれた道標

「あけぼのばし通り」を歩くと、以下のような道標を見つけます。

フジテレビへと続く、念仏坂と言われる坂の入り口にある道標です。左に行くと「フジテレビ」、右へ行くと「あけぼの橋、地下鉄駅」。ご丁寧に、フジテレビの文字はちゃんと旧ロゴになっています。昭和59年、1984年に作られたこの道標。時はフジテレビ黄金時代、駅から社屋に来る人も多かったのでしょう。過去の遺産は撤去されず、ひっそりと残っています。

フジテレビ跡の河田町コンフォガーデン

先ほどの道標に従い、左に行くと「念仏坂」という坂があります。

この坂の階段を登りきると、河田町コンフォガーデン=フジテレビ跡地に到着です。

ここら辺に、有名な電波のような、くねくねしたモニュメントがあり、奥に局舎が見えたはずです。↓

それにしても、大きなタワーマンションですね〜。

曙橋の商店街からいけるルートがもう1つあります。

この階段を登った公園には、たくさんの子供たちが遊んでいました。

そして、こちらが凱旋門と呼ばれていた大きな門(フジテレビ入口)があった場所。

今はスーパーになっており、多くの住民で賑わっていました。

すぐ近くには韓国学校

この場所周辺には、韓国語の看板が多く、韓国語を話している方もいたので、何かあるのかなと思ったら、東京韓国学校という韓国人の方が通う学校が近くにありました。もしかすると、子供が韓国学校に通っている家族がこの「コンフォガーデン」に住んでいるのかもしれませんね。

そして、フジテレビの韓流とも繋がりがあるかもしれません。

歴史ある「コーヒー&レストラン ふじ」が閉店していた

かつて凱旋門と言われる大きな門(フジテレビ入口)があった場所に、「コーヒー&レストラン ふじ」というお店があります。

移転前は、フジテレビのすぐ近くなので、多くのテレビ関係者や有名人が訪れるお店だったそうです。

しかし、近くまで行くと、張り紙が。

なんと昨年の12月9日で閉店してしまったみたいです。

やはり時代の流れですね。

でも、美味しそうなメニューの看板がまだ残っていました。

きっとこのランチセットをたくさんの芸能人、有名人が食べたのでしょう。

まとめ

フジテレビ跡地は立派な住宅地になっていましたが、道標や近くのレストランが唯一、フジテレビがここにあったことを教えてくれました。

しかし、文化放送みたいに「フジテレビ本社跡」みたいな記念碑があってもいいのですが、そういうものは一切ありませんでした。移転するとき、時代の最先端を行っていたフジテレビは過去を振り返ることはしなかったのでしょうね。

もし、この河田町にフジテレビが残っていたら、今とはまた違ったテレビ局になっていたかもしれません。

参考サイト

wikipedia「フジテレビジョン」

他にも、テレビ局旧社屋巡りをしています↓



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする