「アートと地理学~パブリックアートと地域との関係について~」

アート

私が書きました論文「アートと地理学~パブリックアートと地域との関係について~」をホームページに公開しました。ほんとはもっと長いんですが、短くまとめたものです。

簡単に言うと、パブリックアートは地域とどう関係しているのかを地理学的に分析したものです。




ホームページ

研究論文
アートと地理学 ~パブリックアートと地域との関係について~ 森岡ケンジ キーワード:パブリックアート、設置場所の環境、設置場所のイメージ、東京特別区、千代田区 1はじめに  パブリックアートとは公園や市街地などの公共空間に設置されている芸術作品のことであり、20世紀に入り欧米で盛んに制作・設置された。現在は日本全国にも...

 

ちなみに、パブリックアートとは、こういうもののことを言います。

 

 

 
 
最後のもパブリックアート…でしょう。
この記事を書いた人
細田貴洋【地理・地図ライター】

ほそだたかひろ

ペンネーム「モリオカケンジ」

地理・地図に詳しい【地理・地図ライター】

アーティスト(絵描き)

駒澤大学地理学科卒(都市地理学)

普段はWebデザイナー

マニアックな地理、デザイン・アート、テレビラジオ、カルチャーに詳しい

細田貴洋【地理・地図ライター】をフォローする

執筆などのご依頼、お問い合わせはこちら↓

アート
細田貴洋【地理・地図ライター】をフォローする
芸術地理学通信

コメント

タイトルとURLをコピーしました