秘境駅「尺別駅」に行く ファイナル〜廃止?尺別駅の今後と詳しい行き方〜

地理
※残念ですが尺別駅は2019年3月に廃止されてしまい、現在は鉄道で行くことができません。この記事の内容は2017年3月に訪問した当時のものです。


JR北海道は2017年3月に10の駅を廃止しました。
廃止された駅はどれも無人駅で、
その中には尺別駅の3駅隣にある、上厚内駅も含まれていました。
JR北海道の経営状況は厳しく、今後も利用者の少ない駅が廃止されていくと思われます。
利用者の少ない秘境駅である尺別駅も、

近いうちに、廃止されるかもしれません。

確かに、尺別駅は利用者の少ない駅ですが、
集落の歴史や、人々の思い出が詰まっており、
いつまでも残して欲しいと個人的には思います。
このブログで取り上げたように、尺別駅周辺には、
廃墟や自然、そして炭鉱の歴史、見せ方一つで、観光資源となるものが沢山あります。
その資源を活用できれば、駅も生き残るのではないでしょうか。

そして、このブログを見た方は、ぜひ、尺別駅に行ってみてください。


——————————
【尺別駅&紹介したスポットへの行き方】
JR根室本線で、釧路駅から約1時間。
次の電車まで、3時間待つというのが普通ですので、
午前中に着いて、駅舎でお弁当を食べて、そのあと周辺散策というプランがいいかもしれません。
3時間は長いと思いますが、私の場合は周辺散策をしていたらあっという間でした。
駅を去る際には、駅ノートへの記入をしてみては。
駅前を降りて、しばらく歩くと廃墟があります。
「紗枝の家」へは駅から徒歩3分。
尺別海岸へは、駅から歩いて徒歩5分。
駅から徒歩30分のところに、尺別駅周辺全体が見渡せる
「尺別の丘」という撮影スポットがあるらしいです。
尺別炭鉱の市街地跡地は、駅からは遠く、森の中にあるので、
あまりむやみに行かない方が良いかもしれません。
——————————
以上、秘境駅「尺別駅」に行く
終わり

スポンサーリンク

この記事を書いた人
細田貴洋【地理・地図ライター】

ほそだたかひろ

地理・地図に詳しい【地理・地図ライター】

駒澤大学地理学科卒(都市地理学)

テレビラジオ、アートといったカルチャーにも詳しい

■ラジオ番組
・FM NACK5『THE SEITARO★RADIO SHOW「1700」』出演
・LuckyFM茨城放送「HAPPYパンチ!」出演

■執筆した地理系記事が「デイリーポータルZ」に掲載

■Webメディアで地理系記事を多数執筆

Webデザイナーもやってます。

ペンネーム「モリオカケンジ」

細田貴洋【地理・地図ライター】をフォローする

執筆などのご依頼、お問い合わせはこちら↓

すべての「地理好き」必見!地理系メルマガやってます!

・メルマガ限定の地理ネタ

・お役立ち地理系情報・ニュース

・大学の「地理学科・地理学専攻」の選び方(受験生向け)

・地理が活かせる仕事の選び方(就活生向け)

・その他、メルマガ読者さん限定のお得情報

などなど。

メルマガ読者さん限定の情報を無料で配信していきます。

メルマガ登録はこちら(いつでも配信解除できます)
↓↓↓

e-mail*
お名前*
個人情報の保護について
当ウェブサイトの「メルマガ登録フォーム」をご利用いただいた際に、必要な情報の元となるお客様の個人情報の取扱いを行いますが、 お客様の個人情報を、お客様の同意なしに第三者に開示することはありません。



*印の入力は必須です。

私、ホームページ制作もやってます↓

地理
スポンサーリンク
細田貴洋【地理・地図ライター】をフォローする
スポンサーリンク
芸術地理学通信

コメント

タイトルとURLをコピーしました