オタクで何が悪いんでしょうか?

オタク

オタクのイメージは?

オタクで何が悪いでしょうかという、少し挑戦的なタイトルになってしまいましたが、

実際のところ、オタクってあんまり良いイメージがないと思います。

昔アニメオタクが事件を起こしたというのがありました。

そういうのがメディアしていて一般的にオタクについて良いイメージがないと思います。

そんなオタクのメリットとは何なのか

世の中を変えたのはオタク

でも皆さん少し考えてください、世の中を変えたのはオタクだと思うんです。

多分エジソンだって、あれだけの大発明ができたのもひとつの分野対して、

ものすごくのめり込んだから、つまりオタクだったからできたことだと思います。

他の何かを成し遂げた人たちだって同じだと思います。

ひとつのことに対してのめり込む、そして、それを極めて、新しいものを生み出す。

その執着心、探究心は、現代のオタクと同じです。

やっぱり世の中を変えたのはオタクだったと思います。

みんな何かのオタク

例えばそこの学生さん、

受験勉強だって、スポーツだって、うまくなるためには、のめり込むことが大事だと思います。

勉強だって何かひとつだけ得意な科目できれば、その科目にのめり込むことができます。

スポーツだってその競技を好きになって、得意なことができれば、のめり込むことができます。

そうすれば自然と良い方向へ向かうと思います。

このプロセスは、ある意味、オタクと同じです。

仕事だって同じです。今やっている仕事を好きになってのめり込むことができれば、

つまりオタクになることができれば、スムーズに良い方向に仕事ができるはずです。

自分の居場所が見つけられる

これを見ているあなただって、何かのオタクなはずです。

私は、何も興味がない。と思っているあなた。

必ず、何か興味があるはずです。

その興味を生かして、のめり込むことができれば、オタクになることができれば、

必ず、良い方向へ、向かいます。

オタクになることで、それが仕事になったり、趣味になったりして、

自分の人生をもっとより良いものにしてくれるはずです。

自分の居場所がないと思っている方。

オタクになってしまいましょう。

そうすることで、自分の居場所が見つかるはずです。

何かに熱中する=人生が豊かになる

皆さん、「釣りバカ日誌」という作品を知っていますか?

釣りがとても好きな営業マンのハマちゃん(浜崎伝助)は、仕事もほどほどに、釣りに行きます。

時には、会社をズル休みして、釣りに行く始末。

仕事より、釣りが好きなハマちゃん。釣りバカ=オタクですよね。

でも、釣りを通して、いろいろな場所を旅したり、いろんな人に出会ったり、

これって、ものすごく人生が豊かになっていませんか?

人に笑われる、バカにされる趣味だって、

その人にとっては、人生を豊かにしてくれる大事なものなのです。

あなたも、オタクになることで、人生を豊かにして見ませんか。

この記事を書いた人
細田貴洋【地理・地図ライター】

ほそだたかひろ

地理・地図に詳しい【地理・地図ライター】

駒澤大学地理学科卒(都市地理学)

テレビラジオ、アートといったカルチャーにも詳しい

■ラジオ番組
・FM NACK5『THE SEITARO★RADIO SHOW「1700」』出演
・LuckyFM茨城放送「HAPPYパンチ!」出演

■執筆した地理系記事が「デイリーポータルZ」に掲載

■Webメディアで地理系記事を多数執筆

Webデザイナーもやってます。

ペンネーム「モリオカケンジ」

細田貴洋【地理・地図ライター】をフォローする

執筆などのご依頼、お問い合わせはこちら↓

すべての「地理好き」必見!地理系メルマガやってます!

・メルマガ限定の地理ネタ

・お役立ち地理系情報・ニュース

・大学の「地理学科・地理学専攻」の選び方(受験生向け)

・地理が活かせる仕事の選び方(就活生向け)

・その他、メルマガ読者さん限定のお得情報

などなど。

メルマガ読者さん限定の情報を無料で配信していきます。

メルマガ登録はこちら(いつでも配信解除できます)
↓↓↓

e-mail*
お名前*
個人情報の保護について
当ウェブサイトの「メルマガ登録フォーム」をご利用いただいた際に、必要な情報の元となるお客様の個人情報の取扱いを行いますが、 お客様の個人情報を、お客様の同意なしに第三者に開示することはありません。



*印の入力は必須です。

私、ホームページ制作もやってます↓

オタク生き方
スポンサーリンク
細田貴洋【地理・地図ライター】をフォローする
スポンサーリンク
芸術地理学通信

コメント

タイトルとURLをコピーしました