大宮にある金色のロケット!?〜ロケットビル〜

大宮にある金色のロケット!?〜ロケットビル〜 地理

大宮駅前を歩いていると「金のロケット」!?

先日、大宮駅前でバスを降りるといきなりとんでもない建物を発見!

んん!?

あの金ピカな建物はいったい何だ!?

明らかに遠くから見ても目立つし、しかもてっぺんにはロケットが。

いったいあれはモニュメントなのか、ビルなのか。

気になったので調べてみました。

「金のロケット」はいったい何なのか?

この建物は「ロケットビル」というビルだそうです。

鉄骨の9階建て。

建てられたのは1989年

バブル景気にわく日本、そして昭和から平成に移り変わるとき。

そんな激動の時代にこのビルは建てられたとのこと。

たしかに金色で派手な外観

ビル自体をロケットにしちゃおう!

という考え自体がバブリーですよね。

賃貸物件として借りれる!

なんとこのロケットビル、賃貸物件として借りれるようです

物件情報がのっているホームページがあったので見てみると・・・

画像引用:ロケットビルの賃貸物件 | 株式会社ストラットフォード
https://www.stratford.jp/build-9469.html

ロケットビルは大宮のランドマーク!

賃料は20万ちょっと。

大宮駅から徒歩5分とは好立地!

画像引用:ロケットビルの賃貸物件 | 株式会社ストラットフォード
https://www.stratford.jp/build-9469.html

知名度の高いロケットビル!

外観のインパクトは絶大!

とやっぱり地元では有名なんですね。

医院も入居できるみたいですが、金ピカの外観なので血圧が上がらないか心配です。

画像引用:ロケットビルの賃貸物件 | 株式会社ストラットフォード
https://www.stratford.jp/build-9469.html

間取り図を見てみると丸い!

あたりまえですが丸い。

まるで宇宙船のようです。

ロケットビルの近くに行くと…

ロケットビルを近くで見るとこんな感じ

これは…普通の街並みにこれがあらわれたら、度肝抜かれますね。

しかも本当にロケットのような外観で、今すぐ飛んで行きそうです。

ちなみに2021年3月時点では、

「ウィークリーマンション」

2階に「リラクゼーション・整体 フローラ

が入居しているようです。

まとめ

バブル期の勢いによって建てられたといっても過言ではないこの建物。

よく見ると神聖なモニュメントのようにも見えてきました。

バブル期の栄華をあらわすモニュメント。

古代遺跡のようです。

近頃はバブリーダンスが流行ったり、バブル期のカルチャーも一周まわって再評価されています。

このロケットビルも一周まわって「素晴らしい」といわれる時代が来る?のかもしれません。

<参考サイト>

山口伸廣公式ページ
49歳で資産230億円の会社社長が、会社乗っ取りに遭い一夜にして無一文に。そこから8年、現在は上場企業を含む十数社の経営に携わるなど、完全復活を遂げた実業家/逆境コンサルタント 山口伸廣の公式ページ
ロケットビルの賃貸物件 | 株式会社ストラットフォード
この記事を書いた人
細田貴洋【地理・地図ライター】

ほそだたかひろ

ペンネーム「モリオカケンジ」

地理・地図に詳しい【地理・地図ライター】

アーティスト(絵描き)

駒澤大学地理学科卒(都市地理学)

普段はWebデザイナー

マニアックな地理、デザイン・アート、テレビラジオ、カルチャーに詳しい

細田貴洋【地理・地図ライター】をフォローする

執筆などのご依頼、お問い合わせはこちら↓

地理
細田貴洋【地理・地図ライター】をフォローする

私、ホームページ制作もやってます↓

芸術地理学通信

コメント

タイトルとURLをコピーしました